北海道大学鉄道研究会公式ウェブサイトの掲示板です.
鉄道の話題から旅行計画の相談まで,お気軽にご利用下さい.

※ 営利目的の宣伝は削除させていただきます.ご了承下さい.

待合室

48764
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

BOX会議について - 遠藤

2016/12/26 (Mon) 16:57:07

Box委員会の遠藤です。
Box席取り会議を1/27,19:00から高等教育推進機構E201にて行います。
Box席を希望する場合は代表者一名の参加をお願いします。

新型蒸気機関車製造計画 大宮秀春

2016/12/21 (Wed) 03:01:50

北大鉄道研究会の皆様はじめまして。私は日本ドラフト協会代表の大宮と申します。

日本ドラフト協会は札幌で本物の次世代型蒸気機関車を製造するプロジェクトで、世界最大と世界最速を誇る新型蒸気機関車を製造するプロジェクトを進めてきました。新型蒸気機関車は北海道新幹線の二次交通として、また、地方活性化に大変貢献すると思うと同時に大変夢のあるプロジェクトだと確信したからです。この新型蒸気機関車は現在世界最大の蒸気機関車アメリカのビックボ-イの大きさを超える物です。しかもそのスピードは蒸気機関車の203キロの最高速度を誇るイギリスのラマード号をはるかに超える時速250キロを超えるものです。日本の高い工業技術と軽い新素材を使えば、250キロ以上のスピードは可能と思っています。しかも、日本初の14輪駆動で、G型蒸気機関車になります。この夢のような迫力の有る蒸気機関車を是非完成させたいと思いながら、私一人で活動していきました。

 もっと早くこのプロジェクトが進むはずでしたが、ご存知の通りJR北海道が数多くの不祥事問題で、数少ない関係者からこのプロジェクトは少し様子を見た方が良いと言うことでやむなくこのプロジェクトが止まっていました。その間に新型蒸気機関車の想像模型を制作する事になり、その想像模型が完成間近の時にJR北海道が大赤字路線を大幅に廃止するとの発表がありました。驚いた私は早くこのプロジェクトを進めなければならないと確信しましたが、私一人では力不足です。是非若い人達の力を借りてこの夢のあるプロジェクトを進めたいと思っています。是非このプロジェクトに参加してみてはいかがですか。迫力ある素晴らしい想像模型が完成致しましたので、是非私の家に見に来てくだされば幸いです。

 追伸 年明けにもテレビ局にこの模型を運び、JR北海道の島田社長や高橋はるみ北海道知事や北大の吉見副学長が来ていただければ、夢のあるこのプロジェクトが本格的に動き出すことと思います。是非この夢のあるプロジェクト計画に参加して協力願えれば幸いと存じます。メールお待ちしております。

北海道新幹線CG動画のご案内 熊谷クニユキ

2016/01/28 (Thu) 16:25:28

 はじめまして CGイラストレーターの熊谷クニユキと申します。
北の大地へ北海道新幹線 と題しましてユーチューブにアップしました。11分45秒の新青森駅から新函館北斗駅までの旅です。どうぞご高覧のほどを。 この場をお借りしましてご案内申し上げます。

2016年度ボックス会議のお知らせ - ボックス委員

2015/12/28 (Mon) 18:22:16

北海道大学公認団体の皆様へ
BOX席委員会より連絡です。
2016年度新歓期におけるBOX席を割り振る会議を行います。
日時 1月30日(土)10時~
場所 北部食堂 麺コーナー付近
BOXを希望される団体は代表者1名参加をお願いします。
BOX数の関係上、公認団体のみへの連絡となっております。

8/22(土)「幌延駅発着町内全駅弾丸ツアー」開催のお知らせ ぽっぽろ愛好会 URL

2015/08/14 (Fri) 12:50:56

ぽっぽろ愛好会では、幌延町内の鉄道資産を含め、マチの景観や歴史を知ることを目的に、町内にある「秘境駅」6つを含む町内全8駅などを合計13時間かけて、普通列車で乗り継ぐチャレンジイベントを開催することとなりました。

◆日時:平成27年8月22日(土)午前6時~
◆集合場所:幌延駅
◆費用:汽車代2,370円(青春18きっぷ)+飲食代
※全行程参加の場合
※一部区間参加等も歓迎します
※朝食は持参又は中川町で購入
※昼食は音威子府で駅蕎麦予定
◆申込先:幌延町役場・総務課山下
※01632-5-1111(内線223)
◆申込期限:8月19日(水)
◆申込内容:住所、氏名、連絡先、希望行程、懇親会参加有無等
◆その他
・秘境駅で最大2時間待ちのチャレンジ!
・怪我などの保険加入はありませんので、自己責任で!
・ご家族同伴、送迎歓迎、途中参加、離脱OK!
・秘境駅で待ち構えの応援、差し入れ歓迎!
・達成記念品進呈(予定)!
・雨天中止

全行程でなくても、一区間だけ乗って、ご家族の送迎でご帰宅されても構いません。お子様連れも大歓迎です。
どこかの秘境駅で応援してくれてもありがたいです。
それぞれの秘境駅の素晴らしさや、その駅の歴史、列車の奥深さなど、鉄道について解説してくださる方などのご参加も大歓迎です。

何せ、愛好会は鉄道ド素人集団なもので、誰も何も知識がありません…。
つまらないツアーにならないよう、どなたかお力をお貸しくだされば幸いです。

定員は、当日の一般乗客を含め、限定84人です。
※キハ54系列車の乗車定員らしいです…。

よろしくお願いします。

2015年度 Box取り会議についてのお知らせ - Box委員会

2015/01/17 (Sat) 21:59:10

 こんにちは。突然の書き込み失礼致します。

 Box取り会議を以下の日程で行います。

・開催日時:2014年2月16日(月)10時~
・場所:サークル会館2階映写室251室(ミーティングルーム251室)

 Box席を希望される団体は代表者1名の参加をお願いします。なお、Box席の数の関係上割り当ては公認団体に限らせていただきますのでご理解お願いいたします。

 質問は下記のメールアドレスまでお願いします。

shin-p2-208@ezweb.ne.jp

別館の件 加藤@OB

2014/12/10 (Wed) 00:15:20

現役会員の皆様、ならびに本サイトを訪れている皆様、お世話になっております、OB加藤です。

件名の件、現役会員のサイト管理者にお願いしたいことがあります。
別館wikiについて、私の記憶しているidとpassではログインできませんでした。
お手数をおかけしますが、本投稿のメールアドレスに連絡先を記載しますので、ご連絡いただけませんか?

先日のキハ222勇退の様子をアップしたいと考えております、よろしくお願いいたします。

狩勝峠の写真展 田島常雄 URL

2014/03/27 (Thu) 22:13:21

初めまして。東京在住の田島と申します。
私は昭和46年から52年まで北大に在籍した鉄道ファンです。
C62急行ニセコを撮りたい一心で札幌に来ましたが、
在学中は北海道のヤマに夢中になりワンゲル部で過ごしました。現在は再び復鉄して写真を撮る毎日です。
 私の友人が4月2日より札幌で「狩勝越え」の写真展を開催いたします。部外者が貴掲示板を埋めて失礼かと存じましたが、
北海道の鉄路を代表する雄大な景色と当時の貴重な情景を再現した写真展ですので、ぜひご覧頂けたらと思い、ご案内させていただきました。よろしくお願いいたします。下記は写真展の
案内ページです。
http://ecotorocco.jp/photoexhibition/

「石川県並行在来線株式会社」の社名公募のお知らせ - 松原 URL

2012/12/04 (Tue) 23:00:05

例会ご無沙汰しててすみません。松原です。

OBで現在石川県職員の加藤氏より、北陸新幹線延伸に関連する新会社のアピールを預かってます。

(引用ここから)

ご無沙汰しております。
平成17~20年度に在籍していた加藤です。
現在は地元石川県の職員として、北海道でも話題の「並行在来線」に関する業務を担当しております。

この度は今年8月に設立した、石川県内区間の並行在来線を引き継ぐ「石川県並行在来線株式会社」の社名公募のお知らせと、応募のお願いをさせていただきたく、投稿しました!


公募期間: ~12月30日

応募方法:会社ホームページの応募フォーム等


採用された方に、3万円相当の賞品を進呈します!
また、応募者の中から抽選で石川県の特産品をプレゼント!

もちろんどなたでも、そして一人何通でも応募できます!

石川県としては、県民や利用者の皆様に自分たちの鉄道として親しんでもらえるよう、石川らしい会社名にしたいと考えております。


鉄道好きの会員の皆様にとっては、鉄道会社の名前を決めることができる(かもしれない)という、ある意味では貴重な機会かと思います!


※詳細は会社ホームページ(http://www.ishikawa-railway.jp/)をご覧下さい。



それでは、貴会の今後のご発展を祈念しつつ、ご応募をお待ちしております。

(引用ここまで)

職場のPCから書き込みがうまくできないそうなので、私が代理で書き込みました。
とゆーわけで、石川県出身の人もそうでない人も、興味を抱いたらぜひ応募してみては。

ロシアを知るセミナー~ロシアの大動脈シベリア鉄道~を開催します 札幌国際プラザ URL

2012/11/30 (Fri) 10:39:40

約9,300キロにおよぶシベリア鉄道は、ロシアの両端を結んでおり、シベリア地方では唯一の鉄道です。建設は1891年に始まり、自然の厳しいシベリアで約9万人の労働者がシャベルと手車だけで25年間、毎日1キロ以上を敷設しました。シベリア鉄道の過去と現在、ロシアの鉄道文化などについて、シベリア鉄道での車掌経験のある札幌市国際交流員サゾノフ・マキシムが紹介します。どうぞお越しください!

日時:平成24年12月20日(木)18:30~20:00
場所:札幌国際プラザ交流サロン(札幌市中央区北1西3札幌MNビル3F)
参加:無料
申込:平成24年12月11日(火)午前9時よりお電話にてお申込みください。
申込・問合せ先:札幌国際プラザ多文化交流部 011-211-2105


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.